キレイは細胞がつくる

日本ゼトック株式会社 様の
「CELLEF トータルビューティーEXセット」を30日間たっぷりお試しさせていただきました

以前にも「CELLEF トータルビューティーセット」をお試しさせていただいたのですが
今回「クリーム状美容液」が【EX】として登場しました♪

使用手順は、まず「デリバリーブースター」(導入化粧水)で
肌内部に一層浸透できるようにうるおいの道を整える役目です。

乳酸菌発酵液が配合されているので、サッパリなテクスチャーなのに、肌に置いたあとはふっくら柔らかな感覚を指先に感じました。

匂いもほぼなく、ベタつきも全くなくシンプルな導入化粧水という印象がありました。

そして今回クリーム状美容液「インテンシブ コンセントレート〈EX〉」を使います。

EXになり保湿美容成分が29種類の配合となりました。
キー成分が脳密度がアップしたセルアクティブソームと
スプリングソームになっています。

2プッシュの少量なのに、とても伸びがよく
ほのかな香りを感じながら包み込むように全体に塗り込み
気になる部分には、指でトントンと重ね付けをしました。

肌に置いたとたん、吸い付くような感覚をとても感じました。

けれど馴染ませたあとは、指先にしっとり感を感じるのにサラッとしていてとても不思議な感覚でした。

そしてオリジナルのメソッドとして
2種類の美容液を交互に使って、細胞ステップ美容♪

常時同じアクションを続けていると肌も惰性化が起こります。
そこでCELLEFの凄いところが、異なるアクションを与えて細胞に常に働きかける美容法をオススメしています。

私は、前回のお試しさせていただいた時に「インテシブ コンセントレート」を1本使い切っているので、今回「インテシブ コンセントレート〈EX〉」を使い切るという、細胞ステップ美容一周目が完了しました。

個人の体感としては、肌のキメが荒かったのが細かく整ったような気がします。

こんな美容法は、初めてだったので毎日のお手入れが楽しみでなりませんでした。

もちろん、忘れてならないのが
内側からキレイに働きかける「インテンシブ チャージャー」

まるで飲む美容液と言わんばかりの安定感です。

こうして外側から「デリバリー ブースター」と「インテンシブ コンセントレート〈EX〉」で角質層まで浸透させ、細胞に働きかけ
「インテンシブ チャージャー」で内側からキレイに磨きをかけた30日間でした。

せっかく、習慣化されたこのサイクルを崩すことなく今後も続けていきたい!と思うようなシンプルなお手入れなのに
とっても奥深い経験となりました。

kana
  • kana
  • Travel Writer Kanaのcafe time♪
    女子旅目線の旅行の事や
    日々の雑記を綴ります♬

    旅行サイト「Stay way media」で「Kana」というWriterネームでTravel Writerをしています♪
    現在、奈良県在住の私が書いた記事を紹介します♥

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です