やめられないとまらない!

あきた園芸戦略対策協議会 様より「あきたの枝豆」をいただきました。

なのでちょっと枝豆を使ったアレンジレシピを考えてみました♫

#あきたの枝豆
#アレンジレシピ選手権

「#ガッツリ手で食べる”ガーリック枝豆&シュリンプ” 」

夏の晩酌、ビールのおともに定番な「枝豆」を
「#あきたの枝豆」を使って
にんにくで暑さを乗り切れるようにアレンジしてみました♫
(最後にレシピあります♡)

「#あきたの枝豆」(秋田県産)

秋田の夏は、昼夜の寒暖差が大きいので
甘くて美味しい「えだまめ」に仕上がるんです!
コレが美味しさの秘訣♡

茹でてお塩パラパラした「#あきたの枝豆」も食べましたが
もう~~やめられない止まらない♡

甘くてプリプリっとした噛み心地で本当に美味しいです♫

いただいた【青のパッケージ】は、主に7~8月出荷のえだまめ。

そして!!
「えだまめ」が一番旬の季節は「秋!!」なんです♡
そんな旬の9月以降に出荷されるえだまめは【オレンジのパッケージ】に
なるそうです♫

【#ガッツリ手で食べる”ガーリック枝豆&シュリンプ”】~レシピ~

細かい調味料は省いてますがだいたいこんな準備を♫

材料 (4人分)

「あきたの枝豆」一袋
 海老30尾
 にんにく(みじん切り)2片
 にんにく(すりおろし)好みの量
 玉ねぎ(みじん切り)1/4
 オリーブオイル(サラダ油でもOK)適量
 塩麹大さじ一杯
 バター好みの量
 醤油好みの量
 レモン汁好みの量
 レモン飾り
 プチトマト飾り
 レタス飾り

①海老の下処理をします。
 殻付きでもOKですが、我が家は小さな子どもから高齢者までいるので
 尻尾だけ残して殻は取り除いています。

②タレになるソースに入れる野菜をみじん切り。
(食べる時の食感用なので好みの切り方でOK)
③#あきたの枝豆 一袋を良く洗って鍋で茹でるかレンチンして準備。

④準備した材料に適した量(目分量)のオリーブオイルに
 みじん切りした「にんにく」「玉ねぎ」追加ですりおろした「にんにく」
 私は、塩のかわりに「塩麹」を使用し、少しマイルドな味に。
⑤そこに、下処理した海老と「#あきたの枝豆」を漬け込みます。
 (私は1時間くらい冷蔵庫に入れて漬け込みました)

⑥オリーブオイルを熱したフライパンに、海老を並べて食べごろまで焼く。
 枝豆は茹でてあるので焼き色がついて馴染むくらいで大丈夫。
⑦最後にお好みでバターと醤油を少々垂らして絡める。

⑧レタス・プチトマト・レモンと盛り付ける


普通の茹でたえだまめ同様
手で海老もえだまめもガッツリいただきます!

えだまめは、鞘ごと口に入れてガーリックの味を楽しみながら
中の豆だけ食べる感じです♡

ビールのおともに、夕食の一品にちょっとパーティー気分で
わいわいと言いながら食べられるアレンジレシピです♫

【クックパッドでもレシピ掲載しています♡】

Cpicon 手で食べるガーリック枝豆&シュリンプ” by kana☆cafe

#あきたの枝豆 #枝豆レシピ #えだまめ #PR

#アレンジレシピ選手権
#アレンジレシピ
#ガーリックえだまめシュリンプ
#手でガッツリ
#暑い夏
#ビールのおとも
#おいしいえだまめ

#料理好きな人と繋がりたい
#料理
#クッキング

kana
  • kana
  • Travel Writer Kanaのcafe time♪
    女子旅目線の旅行の事や
    日々の雑記を綴ります♬

    旅行サイト「Stay way media」で「Kana」というWriterネームでTravel Writerをしています♪
    現在、奈良県在住の私が書いた記事を紹介します♥